歴史的な街並みが魅力的♪ポーランドのおすすめ観光スポット4選

歴史的な街並みが魅力的♪ポーランドのおすすめ観光スポット4選

歴史的な街並みが魅力的♪ポーランドのおすすめ観光スポット4選

ポーランドは偉大な作曲家、ショパンの生まれ故郷として有名です。
クラシック音楽が好きな人には大きな憧れを持つ国でしょう。
また、クラシック音楽以外にも多くの歴史文化遺産があることで有名なポーランドでは、旧市街と新市街を観光することができます。
今回は、そんなポーランドでおすすめの観光スポットをご紹介しましょう。

歴史的な街並みが魅力的♪ポーランドのおすすめ観光スポット4選

TOP画像出典:pixabay.com

ワルシャワ歴史地区

世界遺産に登録されているワルシャワ歴史地区は、新市街と旧市街に分かれています。
新市街は16世紀からの歴史がありますが、新市街も旧市街も第二次世界大戦で焼かれてしまいました。
しかし現在では復興し、ワルシャワで最も人が訪問する観光地として有名な場所となり、お土産物屋や画商、カフェなどが多く建ち並んでいます。

アウシュビッツ博物館

https://pixabay.com/images/id-3699077/

出典:pixabay.com

ポーランドがドイツに支配されていた時代に、ポーランドの政治犯を収容する目的で造られたのがアウシュビッツです。
しかし戦争が進むに連れて、ユダヤ人や敵軍の捕虜を収容するようになり、結果的にあの悍ましい虐殺の現場となってしまいました。
現在では収容所内や周りの有刺鉄線の柵など、戦後当時のままの状態が保存され博物館として見学が可能となりました。
戦時中、最大で2万8000人もの人が収容されていたこの場所はとても広く、2kmほど離れた場所に位置するビルケナウでは、あの有名なアンネ・フランクが収容されていたと言います。

カジミェシュ地区

カジミェシュ地区は、バベル城の南東にあります。
当時迫害されていたユダヤ人を囲うために作られたこの地区には、各地から多くのユダヤ人が集まり、商工業が発展しました。
第二次世界大戦後には一時期ゴーストタウンと化していましたが、現在ではおしゃれなカフェや、観光客に人気のお土産物屋などが増え、再び活気を取り戻しています。

グダンスク

バルト海に面した港の街グダンスクの風景は、ポーランドの中でも美しいものとしてとても有名です。
1000年以上の歴史を持ったグダンスクは、14世紀にはハンザ同盟都市として大きく栄えました。
街にはゴシックやバロック、ルネサンス時代などを巡ってきた建造物が多く立ち並び、歴史的文化を間近に感じることができます。
また、この街の歴史はとても波乱に満ちていて、過去には自由都市やポーランド領、プロイセン領となりました。
第二次世界大戦が勃発するきかっけを作ったのは、この街で起こった紛争からとも伝えられています。

ポーランドにはまだまだ多くの歴史文化遺産があります。
親日国として知られるポーランドなので、安心して観光できるでしょう。
深い歴史について学ぶためにも、日程に余裕を持ってゆったりとした観光してみてはいかがでしょうか?

キュレーター紹介

Tripos公式

Tripos公式

Tripos公式です!