コスタリカの首都・サンホセで楽しむ旅、おすすめの観光スポット4選

コスタリカの首都・サンホセで楽しむ旅、おすすめの観光スポット4選

コスタリカの首都・サンホセで楽しむ旅、おすすめの観光スポット4選

中米コスタリカの首都、サンホセには近年たくさんの外国人観光客が訪れています。
中米の中では比較的治安も良く、国際線の飛行機が多く発着しているため、アクセスもしやすいです。
今回は、サンホセで有名なおすすめの観光スポットをいくつかご紹介しますね♪

コスタリカの首都・サンホセで楽しむ旅、おすすめの観光スポット4選

TOP画像出典:pixabay.com

カフェブリットコーヒー農園

良質なコーヒーの産出国としても知られるコスタリカには、カフェブリット社という有名メーカーがあります。
カフェブリット社の商品はサンホセのスーパーや空港でも多く販売されているので、旅行の最中も見ることがあるでしょう。
広大な広さを誇る「カフェブリットコーヒー農園」では、コーヒー栽培の過程などをガイドしてもらえる観光コースがあり大人気です。
また、モルフォ蝶などのコスタリカの蝶類を見学できるコーナーや、コスタリカのお土産を購入できる売店やレストランも揃っているため、観光するにはもってこいの場所です。
カフェブリットコーヒー農園までのアクセスは、サンホセからバスで30分です。

パライソ・ケツァール・ロッジ

サンホセには、大自然の育んだ魅力的な動植物を見学できるスポットが多く存在します。
中でも「パライソ・ケツァール・ロッジ」は必見の観光スポットです!
コスタリカには、カラフルで可愛らしい鳥「ケツァール」が生息しています。
ケツァールは「幻の鳥」という意味です。
とても希少価値のあるケツァールは、パライソ・ケツァール・ロッジではかなりの確率で見ることができます。
アクセス方法としては、サンホセからバスで約2時間の場所にあるサン・ヘラルド・デ・ドタ村を目指しましょう。
この村にある雲霧林の中にパライソ・ケツァール・ロッジがあります。

イラス火山国立公園

コスタリカには数多くの火山があります。
サンホセから日帰りできる場所にポアス火山、イラス火山がありますが、中でもカルデラ湖を一望できるイラス火山は観光客に大人気です。
イラス火山は先住民の言葉で「雷の山」を意味する活火山です。
1963年に噴火して以来沈静化しているので、クレーターの周りを廻ったりカルデラ湖を見学することができます。
また、麓にあるカルタゴには奇跡の聖母伝説で知られる有名な黒いマリア像があるので、観光での際にはぜひ見ておきましょう。
アクセスは、サンホセからバスで約2時間です。

モンテベルデ自然保護区

https://pixabay.com/images/id-172428/

出典:pixabay.com

「モンテベルデ自然保護区」は、熱帯雲霧林という独自の生態系を持っています。
ここでは広大なジャングルがあり、鳥類をはじめ多くの動植物に会うことができるでしょう。
パライソ・ケツァール・ロッジに次いで、ケツァールを観察できるスポットとしても有名です。
霧掛かったジャングルでは、多くの鳥や動物たちの声が響き渡りとても幻想的です。

このように中米コスタリカ・サンホセにはおすすめの観光スポットが数多く存在します。ぜひ今回の記事を観光の際の参考にしてみてくださいね。

キュレーター紹介

Tripos公式

Tripos公式

Tripos公式です!

mautic is open source marketing automation