のんびり過ごしたい人におすすめ!コモロの観光スポット5選

のんびり過ごしたい人におすすめ!コモロの観光スポット5選

のんびり過ごしたい人におすすめ!コモロの観光スポット5選

コモロは、インド洋にある複数の島から構成されている国で、コモロ連合と称されています。
首都のモロニはグランドコモロ島にあり、近海では生きた化石として知られるシーラカンスが何度か捕獲されていることで有名です。
年間平均気温は26℃と温暖で、5月~10月が乾季であるため過ごしやすいでしょう。
今回は、そんなコモロでのんびり過ごしたい人におすすめしたい観光スポットをいくつかご紹介していきます。

のんびり過ごしたい人におすすめ!コモロの観光スポット5選

TOP画像出典:pixabay.com

グランドモスク

幻想的な夕日の風景が望めるグランドモスクは、夕暮れ時に訪れることをおすすめします。
モスク界隈の裏通りに入ると、イスラム文化独特の雰囲気が立ち込めていて、まるで異世界に来たような錯覚に陥ること必至です。
治安もそれほど悪くないので、ぜひ散策してみてはいかがでしょうか?

ムツァムドゥの城塞

ムツァムドゥは2006年から2011年までコモロの大統領に就いていたアフメド・アブドラ・モハメド・サンビの出身地です。
1700年代後半にマダガスカルからの海賊から街を守るために建てられたムツァムドゥの城塞は、高台にある石垣に守られた強固な造りをしていて、コモロを代表とする歴史的建造物の1つと言えます。

ボウニビーチ

https://pixabay.com/images/id-3421799/

出典:pixabay.com

コモロで一番美しい海として知られるボウニビーチは、サラサラの白砂と青い海で透明度も高く、世界中から訪れる観光客に愛されています。
場所はコモロの首都コモロからおよそ30kmに位置し、周辺はヤシの木がたくさん並んでいます。
まさに南国ビーチという言葉が当てはまるような場所です。

ラックサレ温泉

火山によりできたカルデラ湖であるラックサレ温泉は、通称「神秘の場所」として地元の人々に親しまれています。
ビーチのある南国のイメージと温泉地帯は、日本の観光地にもよくありそうなマッチングですね。
ゆったりと温泉に浸かることで、長時間のフライトで溜まった疲れも癒されるでしょう。
現地の人も訪れることがあるので、一緒に入浴してコミュニケーションを取ってみるのも楽しそうですね♪

コモロ国立博物館

コモロの歴史や文化について、もっと詳しく知りたい人はぜひ訪れてみてください。
歴史、芸術、ジオグラフィーなど、コンパクトな造りながらもしっかりと学習ができる場所です。
コモロ国立博物館には、生きた化石として有名なシーラカンスの剥製が展示されており、多くの外国人観光客から人気を集めています。

いかがでしたか?
これ以外にもコモロの観光スポットはたくさんあるので、調べてみても良いでしょう。
観光に訪れた際にはぜひ今回の記事を参考に、観光スポットを巡ってみてはいかがでしょうか?

キュレーター紹介

Tripos公式

Tripos公式

Tripos公式です!